MEIJER オハイオ州で倉庫拡張計画

オハイオ州デイトンで倉庫の拡張計画について食料品小売大手MEIJERが発表した。
プロジェクト規模は約170億円。
35,000㎡の平屋倉庫で、2,000㎡の事務所を含む。

MEIJIERの不動産部マネージャー Ashley Mack氏は
「市とプロジェクトを進めてきた結果、この都市に新たな投資ができ、仕事をもたらし、
自らの企業も収益を上げていく機会を得られたことに興奮している」と述べている。

倉庫は、常温食料品用の自動化倉庫。
ローディングドック493箇所。
既に3月に着工し、2022年の8月に完成予定。
オハイオ州、インディアナ州南部、ケンタッキー州北部の店舗向けにサービスを提供する。
MEIJERの既存の作業員225名は新設倉庫に配置換え予定。
今後5年のうちに、65名の追加雇用と、給与にして数億円を創出できる見込みである。

コメントを残す

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。